FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

コハリキ日記

プロフィール

ちあき

Author:ちあき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07
20
CM:4

15:00
Category : コハリキ
18日は元々普通にお仕事、19&20日はワケあって出勤・・・・
ってことは、12日間働きづめじゃん!っていう本当に気の毒な日々を
送っている旦那さん。。。

そんな旦那さんをお家に残し(汗)、母のお誕生日のお祝いをするために
実家に行って来ました。


恒例の
「あっこちゃんお誕生日おめでとう」プレート付きケーキでお祝い~~。
喜んでくれてよかった。

両親がこうやって元気でいてくれるって、決して当たり前じゃないこと。
元気でいてくれることに、感謝しないとだね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、タイトルの食べ物アレルギーなんだけど。

実家のダックス「フウタ(8歳)」は、「食べ物アレルギー」という診断を受けてから
もう何年も療法食のフードオンリーで育っています。(その前は手作り食)
たま~に、キャベツとかリンゴとかみかんをもらうくらい。

病院のお薬を飲んだりもしてるけど、何年たってもよくならない上に
ここ1年近くは、顔も体も毛が抜け落ちて、「ん?ダックスだよね?」っていう状態に。

しかも体中をかゆがって夜も寝られない。
段々、痩せてきて元気もない。

そんな時に、私から米倉動物病院のことを聞いて、
最初は「高齢で薬を長期間に飲ませる」ことに乗り気じゃなかったものの

「もう8歳。あと何年生きていられるかわからない。
かゆくてたまらない上においしいご飯も食べられないままの生活を送るより
リスクはあっても試してみてあげたい」

と決心して連れて行ったそうです。確か6月だったかな?

「食事性のアレルギーは極少ない」
という考えの米倉先生。

フウタの場合も、ハウスダストアレルギーなどの診断が出されたそうです。

もちろん
「玉ねぎなんかの危険な食べ物以外は何をあげてもよし!」
と言われて帰ってきました。

今、フウタはお魚でしょ~、お肉でしょ~、お野菜に、オヤツまで食べちゃって
大喜びの毎日(笑)


で、肝心の皮膚は?というと、かゆがる頻度が激減!!
昨日、私が行ったら毛もちょっとずつ生えてきていました。
しかも、今までほとんど寝て過ごしていたのに、今じゃおもちゃをくわえて走り回るほど元気に!
体重も数百グラム増えたそうです。

ってことは、フウタの場合は、食べ物アレルギーではなかったんですね。

短期間で出た症状じゃないので、おそらく完治までに数年かかると思うし、
高齢の身に、薬の負担はないとは言えないと思う。

でもね、とにかくず~~~~~~~~~っと寝てるか掻いてるかだったのに、
楽しそうに走り回れて、おいしいものたべられて。
短い犬生、こっちのほうがずっとずっと幸せだよね。


本当に食べ物アレルギーという子もいっぱいいっぱいいると思います。


でもね、もしかしたらセカンドオピニオン(米倉先生に限らず)を受けることで、
フウタみたいにカリカリフードだけ!じゃなくて、飼い主さんの愛情たっぷり手作りご飯を
食べて「うっひょひょ~い!」って大喜びな毎日を過ごせる子がいるのかも・・・・
と思って書いてみました。


いつか、ふっさふさのフウタに戻ったら、before&afterの画像を載せたいな。
載せられるようにガンバレ、フウタ&両親!(笑)

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

NO TITLE

おひさ~!
旦那さま、お仕事お疲れ様だね・・・
フウタさん、食事が楽しくなっていいことだらけ!
うちも昔、フード時代にため息つかれたときはせつなかったなぁ。
この間ハゲちゃびんでカプセルのお薬をあげなくちゃいけなくなってね
バナナ大作戦をうちもやってみたの。
最初の頃こそ、埋め込んでいる姿を見ても喜んで食べていたのに
何度も苦い経験したら、何も入っていないバナナもトラウマで食べなくなっちゃった(><)
ちあきちゃんもこの苦労をしていたのかぁと思ったわ。
すべてのお薬がジャーキータイプになったらいいのにぃ。

NO TITLE

旦那さん、お疲れ~っ。

フウタ君、これまでの生活とは一変しておもちゃで遊んだり
ウハウハなご飯食べれるようになったりよかったね~♪
わたしも最近皮膚のこととか病院のこととかよーく
考えるようになって(今までがそうじゃないって訳じゃないけど・・・)
ちょっとだけど少しずつ色々と変えるかも~。
やっぱりワンコが嬉しい!って思うのが一番だもんね~♪

(あっ。水筒のせてくれてありがとね~♪)

NO TITLE

うちも桜がパピコの時に食べ物アレルギーだって言われてから手作りにしたけど、鶏肉がダメなんだけど好きだし平気なんだよね。
そういうのを見てると何が正しいのか分からなくなるけど、やっぱ楽しい&美味しいって生活をさせてあげたいね。

NO TITLE

>yamakyuさん。
ほんと、おひさ~!!
フウタ、ウハウハな毎日送ってるよ!

あらら。苦いの嫌だよね~。私もメニエールの薬が超苦くて、
拒否反応でまくりだったもの。
コーヒー味とかでごまかされると、余計に腹立ったもの(笑)

あ、よかったらカプセルメーカーお貸ししますわよ(笑)

>ふじこさん。
病院と食事を変えるまで、隣のおばさんが「実はもうダメなんじゃないかと思ってた」って
言ってた位の元気のなさだったんだって。
私が独身の頃から一緒だからね。長生きしてほし~っ

皮膚、クゥもトラブル多いもんね~。
食べ物アレルギーもあるし、主は大変だ~~~っ!

私はとにかく朝からご飯を美味しそうに食べる
こりたんの顔が見たいっす・・・

>haruさん。
ね。わかんないよね(笑)

わかんないけど、せっかく家族になったんだから
楽しい~!とかおいしい~!とかって思ってもらえるように
したいな~って思うよね。

フウタの場合、ずっとかゆがってはいたんだけど
1年前から急に毛が抜け落ちたの。

あんこ先生に「その頃環境の変化があったはず」って言われて「何にもない」って
答えたんだけど、よく考えたら、リフォームしてるんだよね。
接着剤かな?建材かな?(泣)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。